年金分割

 年金分割とは、夫婦が離婚した場合に、当事者の合意または裁判所の決定があれば、婚姻期間中に厚生・共済年金を片方配偶者が納付していた実績を、もう片方の配偶者が分割して受けることができるという制度です(厚生年金保険法78条の2ないし21等)。

 年金分割には、以下の2つの制度があります。

①合意分割制度:片方配偶者からの請求により、婚姻期間中の厚生年金記録を当事者間で分割することができる制度(厚生年金保険法78条の2第1項)です。

 合意分割制度の条件は
・婚姻期間中の公正年金納付記録があること(厚生年金保険法78条の2第1項)。
・按分割合を当事者双方の合意または裁判手続により定めてあること(厚生年金保険法78条の2第1項・第2項)。
・請求期限(原則、離婚等をした日の翌日から起算して2年以内)を経過していないこと(厚生年金保険法施行規則78条の3)。

 なお、合意は公正証書等にする必要があります。

②3号分割制度:国民年金の第3号被保険者であった方からの請求により、婚姻期間中の3号被保険者期間における相手方の厚生年金記録を2分の1ずつ、当事者間で分割することができる制度(厚生年金保険法78条の14第1項)

 3号分割制度の条件は(厚生年金保険法施行規則78条の17第1項)
・婚姻期間中に国民年金第3号被保険者期間中の厚生年金納付記録があること。
・請求期限(原則、離婚等をした日の翌日から起算して2年以内)を経過していないこと。

 

初回相談料0円 お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:045-910-0703 受付:平日9:00~18:00 横浜港北法律事務所 メール受付
お一人で悩まずに、まずはご相談ください。 TEL:045-910-0703 受付時間:9:00~18:00(土日・祝日応相談)