男性の離婚相談

 ・妻からいきなり離婚したいと切り出された
 ・妻と価値観が合わないので、離婚して新たな人生をスタートさせたい
 ・妻が子どもを連れて家を出て行ってしまった
 ・高額な慰謝料を請求されている
 ・殴っていないのにDV(家庭内暴力)で訴えられた
 ・親権だけはどうしてもとりたい
 
といったご相談をよくいただきます。
 
家族のために一生懸命働いてきたのに、
妻からは「もっと家庭を大切にしてほしい」と言われ、
仕事がひと段落して家族との時間も作っていこうと思った矢先、
妻から離婚したいと切り出されてしまった。
 
このような状況の男性の相談者が多くいらっしゃいます。
 
離婚というと「女性に有利に書かれた書籍」や「女性のためのカウンセリング」など、女性のためのサポートが充実しており、女性側が離婚についてかなり勉強されているケースが多く見られます。
 
そうするとどうしても男性が不利に見えてしまうこともあります。
 
当事務所では、男性の相談者も多くいらっしゃいますが、「明らかに男性の方が被害者では?」という場合も多くあります。
 
当事務所では、離婚調停や裁判の仕組みのご説明など、法的問題のご説明はもちろんのこと、離婚後の生活などについてもご相談に応じています。
 
まだ離婚の意思が明確でない段階であっても、仮に離婚した場合に将来の生活はどうなるのか、という見通しをつけることが可能ですし、これからのご自分の人生を見直すきっかけにもなります。
 
当事務所では、「人生のやり直し」のために、早い段階で、弁護士に相談することをお勧めしています。
今日からは、一人で思い悩む必要はありません。
どうぞ、当事務所にお気軽にご相談ください。
初回相談料0円 お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:045-910-0703 受付:平日9:00~18:00 横浜港北法律事務所 メール受付
お一人で悩まずに、まずはご相談ください。 TEL:045-910-0703 受付時間:9:00~18:00(土日・祝日応相談)