従業員満足への取り組み

従業員満足への取り組み


当事務所は、従業員(事務員)満足を高めるための取り組みを行っています。

これは、従業員が幸せでなければ、相談者・依頼者を幸せにすることはできないとの思いからです。

従業員が、明るく、前向きでいることで、相談者・依頼者にも明るく、前向きになっていただきたいと考えています。


従業員満足を高めるためには、次の6点が重要だと考えています。

1 待遇
給料や休暇などの待遇面です。

2 快適な職場環境
パワハラなどがなく、互いに思いやりをもって接し、余計なプレッシャーがかからず、朝出勤するのが嫌じゃないような職場環境のことです。

3 自分の尊厳が保てること
互いに信頼し合い、尊敬し合い、各人の個性が尊重されることです。

4 社会的に正しいと思える理念・目的を目指すこと
弁護士と事務員が一体となって、家庭問題の解決を通じて、社会に貢献することを目指しています。
同時に、周辺地域の健全な発展にも貢献したいと考えています。

5 経営に参加すること
事務所の運営等に参加することで、仕事への意欲が高まると考えています。

6 楽しく、充実して仕事すること
給料を得るための仕事は辛いものでしかるべきという考え方もできます。
しかし、当事務所では、楽しく仕事することで、能率が高まると考えます。
また、やりがいのある仕事を通じて自己実現することで、従業員自身が幸せになることそのものが、社会の健全な発展につながると考えます。