妻が解決金720万円を受け取る内容の協議離婚が成立(横浜市都筑区)

この事例は受任から3か月以内の早期解決しました。


依頼者は20代女性で子はいませんでした。
夫が不倫し、別居に至り、離婚の話し合い中に当職が受任しました。

夫は当初、金銭の支払いについては言及していませんでしたが、当職が双方の資産を明らかにし、不倫の事実を指摘した結果、財産分与と慰謝料を含めた解決金として妻が720万円を受け取る内容の協議離婚が成立しました。