2800111)裁判離婚提起の手続

2015年12月28日

裁判離婚提起の手続

 配偶者の一方が、訴状を家庭裁判所に提出することで離婚の訴え(人事訴訟法2条1項)を提起できます。訴状には「①当事者及び法定代理人、②請求の趣旨及び原因」を記載することが必要であり(民事訴訟法133条)、離婚の訴えの場合、「原告と被告を離婚する」ことが請求の趣旨となります。 訴状とともに、手数料、予納郵便切手、及び添付... 続きはこちら≫

初回相談料0円 お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:045-910-0703 受付:平日9:00~18:00 横浜港北法律事務所 メール受付
お一人で悩まずに、まずはご相談ください。 TEL:045-910-0703 受付時間:9:00~18:00(土日・祝日応相談)