990)新着情報

2018年07月23日

夏季休業のお知らせ

8月11日から19日まで夏季休業とさせていただきます。 続きはこちら≫

2018年07月20日

モラハラ妻の具体例

    モラハラ妻の具体例 ここでは、実際に当事務所にご相談があった、モラハラ夫の事例をご紹介いたします。Aさんの事例 ・思い通りにならないことがあると「離婚」を口にする(実際は離婚意思はなく、夫から離婚を正式に求めると拒否する)。・「結婚したことを後悔している」と度々言う(実際は離婚意思はなく、夫から離婚を正式に求め... 続きはこちら≫

2018年07月20日

なぜ、モラハラに力を入れるのか

なぜ、モラハラに力を入れるのか モラハラで離婚の相談に来る方の家庭は、一見すれば、普通の幸せそうな家庭に見えると思います。そういった家庭で、夫婦の一方だけが、離婚しかないと思わされるほどの苦しみを抱いているというのは、驚くべき事実です。私は、離婚相談を多くしていて、そのような家庭が多く存在することを知り、モラハラ問題は... 続きはこちら≫

2018年07月20日

ベッカライ徳多郎

ベッカライ徳多朗(ベーカリー) ベッカライ徳多朗 センター北駅隣接のヨツバコの1階にある人気のベーカリーです。店内は、お子様連れや男性の方などたくさんのお客さんで賑わっていました。ショーウィンドウに並ぶたくさんのパンに目移りしてしまいます。左の写真は、生ハムとチーズのサンドです。    続きはこちら≫

2018年07月20日

離婚を切り出された妻へ

離婚を切り出された妻へ 離婚に向けた交渉において、強い立場にある 夫から突然離婚を切り出されると、自分を否定されたような気になり、動揺するかもしれません。もちろん、修復の可能性があれば、それを目指すに越したことはありません。しかし、修復が不可能であれば、現実から目をそむけずに受け止め、自分やお子さんの将来のため、夫との... 続きはこちら≫

2018年07月20日

裁判官に任せておけば公平な解決になるのか

裁判官に任せておけば公平な解決になるか 訴訟を弁護士をつけずに自分でやろうという人は少ないですが、婚姻費用の審判は、調停が不成立の場合に自動的に審判に移行するので、自分でやろうと考える人もいるかもしれません。審判では、調停委員ではなく、判断権を持った裁判官自身が進めるので、弁護士をつけなくても、裁判官に任せておけば、公... 続きはこちら≫

2018年03月06日

弁護士の選び方

弁護士の選び方 ⇒どういった事務所を選択するのがよいのでしょうか 続きはこちら≫

2018年03月05日

モラハラ夫の具体例

モラハラ夫の具体例 ここでは、実際に当事務所にご相談があった、モラハラ夫の事例をご紹介いたします。Aさんの事例 ・仕事で遅くなる日が続くと、不機嫌になる。・「飲み会には行くな。」と言う。・物を投げて壊す・夫は毎朝、朝食を自分で用意しているので、子どもの分だけ用意すると、「俺の食べるものは?」と激怒する。・ゴミを出すのを... 続きはこちら≫

2018年02月14日

調停委員に任せておけば公平な解決になるか

調停委員に任せておけば公平な解決になるか 調停は、裁判所で行う相手との話し合いですが、調停委員が、その話し合いを仲介します。調停委員は、おじさんとおばさんの2人で、交互に双方の話をきいて、話し合いをまとめようとします。本当は、もう1人の裁判官と3人で調停委員会を構成しているのですが、裁判官は、普段の調停では姿を見せず、... 続きはこちら≫

2018年01月31日

従業員満足への取り組み

従業員満足への取り組み 当事務所は、従業員(事務員)満足を高めるための取り組みを行っています。これは、従業員が幸せでなければ、相談者・依頼者を幸せにすることはできないとの思いからです。従業員が、明るく、前向きでいることで、相談者・依頼者にも明るく、前向きになっていただきたいと考えています。従業員満足を高めるためには、次... 続きはこちら≫

初回相談料0円 お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:045-910-0703 受付:平日9:00~18:00 横浜港北法律事務所 メール受付
お一人で悩まずに、まずはご相談ください。 TEL:045-910-0703 受付時間:9:00~18:00(土日・祝日応相談)