2022年10月31日

解決金として180万円、算定表上適正な金額の養育費を受け取り、年金分割の按分割合を0.5とする内容の調停離婚が成立した事例(横浜市都筑区)

性別 年齢 相手年齢 職業 相手職業 女性 30代 40代 給与所得者(会社員・公務員・パート・アルバイト等) 給与所得者(会社員・公務員・パート・アルバイト等)   離婚請求 同居中か別居中か 原因 未成年の子ども 手続き 求めた 別居中 モラルハラスメント・精神的虐待・暴言 あり 調停   争点... 続きはこちら≫

2022年10月20日

お客様の声(令和4年10月)

離婚案件(モラハラ案件)・妻   初回の相談で、松平さんがこちらの話を時間をかけてじっくり聞いてくれました。信頼できました。調停から裁判、横浜地裁、東京高裁、こちらが思っていた以上に良い判決内容でした。自分の主張が通り、自分のことが認められたことが非常にうれしかったです。これも松平さんの実力と努力の結果だと思... 続きはこちら≫

2022年10月19日

お客様の声(令和4年10月)

離婚案件(モラハラ案件)・妻   どうもありがとうございました。調停申立の手続から、調停同席や帰り道まで、何から何まで本当に助かりました。お金は払ってでも専門家に頼んだ方が良いとの声があることに納得しました。いろいろな相談が日々舞い込んでこられてたいそう忙しかったかとは存じますが、その中でも味方になり、真摯に... 続きはこちら≫

2022年10月19日

離婚案件(モラハラ案件)・妻

  <質問1>別居前と離婚した現在とを比較して、心境はどのように変わりましたか?   離婚した現在は気持ちが落ち着きました。おだやかな日々を送っています。 色々な問題が起こった当初は、私は小心者なので、今度何が起きるのか、不安で気持ちが落ち着きませんでした。自信を持つことができませんでした。... 続きはこちら≫

2022年09月15日

離婚案件(モラハラ案件)・妻

  <質問1>別居前と離婚した現在とを比較して、心境はどのように変わりましたか?   別居前は毎日愚痴ばかりで不満の中で生きていました。離婚した現在はすべて自分で決められて自由に生きられる喜びを感じています。毎日が本当に幸せです。   <質問2>離婚に向けて進める過程で、弁護士に依頼する前... 続きはこちら≫

2022年08月04日

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ 8月11日から16日まで夏季休業とさせていただきます。 続きはこちら≫

2022年07月26日

離婚案件(モラハラ案件)・妻

  <質問1>別居前と離婚した現在とを比較して、心境はどのように変わりましたか?   【別居前】生まれたばかりの子どもに対して苦労をかけてしまうのではないかと思うと、私が我慢すれば済む話なのではないかと迷いがありました。また、育児休業中で収入が一時的に減っていることも別居を躊躇わせる要因でした。【離... 続きはこちら≫

2022年07月26日

離婚案件(モラハラ案件)・妻

  <質問1>別居前と離婚した現在とを比較して、心境はどのように変わりましたか?   何よりほっとしております。体の不調も、最近感じなくなっていますので、本当に、ストレスによるものだったのだと実感しました。気持ちの上では、大丈夫でも、身体は素直に反応していたのですね。   <質問2>離婚に... 続きはこちら≫

2022年07月26日

財産分与

1 財産分与でよく問題になる争点 離婚における財産分与では、どういった点がよく争点になるか、説明します。   よく争点になるのは、特有財産の点、財産開示の点、不動産の評価額の3点です。   この他、特にモラハラ離婚で問題になりがちな特殊なのものとして、別居前に費消した財産の使途の問題があります。... 続きはこちら≫

2022年06月09日

「誰のおかげで生活できているんだ!」モラハラ夫の発言例

「誰のおかげで生活できているんだ!」と夫に言われてしまった モラハラ夫の典型的なセリフに、「誰のおかげで生活できているんだ」というのがあります。 これは、妻が夫に経済的に依存している状況を利用して、妻に対して優位性を示そうとするセリフと言えます。 これを言われると、妻は、すごく嫌だと思います。 夫の方が収入が多い場合に... 続きはこちら≫

モラハラ離婚で弁護士をつけるべき理由タイミング
モラハラ離婚で弁護士をつけるべき理由タイミング