家庭内暴力について

IMG_87830024.jpg    家庭内暴力(DV、ドメスティックバイオレンス)とは、一般的に、家族内で行われる、夫や妻に対しての暴力(虐待)を指します。

身体的暴行のほか、暴言やストーキング行為など精神的にストレスをかけることも含まれ、また、恋愛関係にあるカップル間にも存在します。

 

家族内という人間関係の中で行われるため、家庭内暴力は外部からは極めてわかりづらく、犯罪として発覚することは極めて少なくなっています。
 
ご自身のためにも、まずは専門家である弁護士にご相談することをお勧めします。
 
以下に家庭内暴力に関して、知っておいていただきたい内容をまとめました。どうぞ、ご参照ください。
 

家庭内暴力の種類について

詳しくはこちらをクリック

家庭内暴力はなぜ起こるのか

詳しくはこちらをクリック

DV被害者の心理について

詳しくはこちらをクリック

モラルハラスメントについて

詳しくはこちらをクリック

DVの防止法について

詳しくはこちらをクリック

DVチェックリスト

詳しくはこちらをクリック

The following two tabs change content below.
アバター

松平幹生

当事務所は、離婚に特化し、離婚問題全般に力を入れていますが、中でも、モラルハラスメントの問題の解決に積極的に取り組んでいます。 離婚で相談にお越しになる方の中には、モラルハラスメントで苦しんでいる方が多くいらっしゃいますが、そのような方が、その苦しみから解放されて自由になるため、力になりたいと思っています
モラハラ離婚で弁護士をつけるべき理由タイミング
モラハラ離婚で弁護士をつけるべき理由タイミング