お客様の声(令和2年10月)

離婚案件(モラハラ案件)・妻

 

離婚の事務的な?手続きだけでなく、特に依頼させて頂いた当初は、離婚全般について、不安に思っていること、疑問に思っていること、迷っていること、恐怖を感じていること、対処法などなど、横浜港北法律事務所の松平弁護士には、メールやお電話にて沢山アドバイスいただきました。
モラハラを長年して子供まで精神的に虐待するような相手ですので、弁護士事務所に依頼し、弁護士の先生に守られている安心感は絶大でした
とてもじゃないですが、私1人では断ち切る事は出来なかったと実感しています
予想外だったのは、相手が離婚しないとねばった事です。弁護士の先生にお願いし、相手がやった事を第三者の調停員の方に知っていただき、私が本気で離婚したいという態度を取れば、さっと引くと素人考えで思っていました。
自分がご面倒をおかけした立場で言うのも何ですが、松平弁護士と横浜港北法律事務所のスタッフは、沢山離婚案件があってお忙しいのに、一人一人に、長い人は何年もこれだけサポートするのは大変だなと思っておりました。
今後大きな事は何も無い事を願いますが、弁護士の先生にご相談が必要になった時はまた松平先生、横浜港北法律事務所にご相談させていただきたいと思います。
今後も松平先生は多くの離婚で苦しんでいる方を助けられると思いますが、横浜港北法律事務所のスタッフの皆様ともお身体ご自愛いただき頑張ってください。

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

松平幹生

当事務所は、離婚に特化し、離婚問題全般に力を入れていますが、中でも、モラルハラスメントの問題の解決に積極的に取り組んでいます。 離婚で相談にお越しになる方の中には、モラルハラスメントで苦しんでいる方が多くいらっしゃいますが、そのような方が、その苦しみから解放されて自由になるため、力になりたいと思っています
モラハラ離婚で弁護士をつけるべき理由タイミング
モラハラ離婚で弁護士をつけるべき理由タイミング