離婚案件(モラハラ案件)・妻

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分51秒です。

 

q02.gif

<質問1>
別居前と離婚した現在とを比較して、心境はどのように変わりましたか?

a02.gif

 

何よりほっとしております
体の不調も、最近感じなくなっていますので、本当に、ストレスによるものだったのだと実感しました。
気持ちの上では、大丈夫でも、身体は素直に反応していたのですね。

 

q02.gif

<質問2>
離婚に向けて進める過程で、弁護士に依頼する前と依頼した後とを比較して、心境はどのように変わりましたか?

a02.gif

 

お話を進めるにあたり、的確なアドバイスと方向性・今後に起こりうる仮定の話などを示してくださり、先回りしての着地点をお話くださり、私のペースに合わせて進めて下さいましたので、終始安心しておりました

 

The following two tabs change content below.
アバター

弁護士 松平幹生(神奈川県弁護士会所属)

当事務所は、離婚に特化し、離婚問題全般に力を入れていますが、中でも、モラルハラスメントの問題の解決に積極的に取り組んでいます。 離婚で相談にお越しになる方の中には、モラルハラスメントで苦しんでいる方が多くいらっしゃいますが、そのような方が、その苦しみから解放されて自由になるため、力になりたいと思っています。 当サイトにはじめてアクセスされた方はまずはこちらをお読みください。 弁護士紹介/ パートナーと離婚したい方へ/ パートナーに離婚したいと言われた方へ
アバター

最新記事 by 弁護士 松平幹生(神奈川県弁護士会所属) (全て見る)

モラハラ離婚で弁護士をつけるべき理由タイミング
モラハラ離婚で弁護士をつけるべき理由タイミング