性格の不一致の解決事例

Contents

原因別の解決事例 【性格の不一致】

 

妻が養育費月額15万円、解決金1525万円を受け取る内容の調停離婚が成立した事例(川崎市宮前区)

 

子どもを連れて別居した妻と監護権を争い、監護権を獲得した事例(横浜市緑区)

 

別居中、婚姻費用や養育費を支払わない夫に対し離婚調停を申し立て、婚姻費用と教育費、財産分与を獲得した事例(横浜市港南区)

 

妻が提示した条件から140万円程度減額して離婚調停が成立した事例(横浜市神奈川区)

 

妻が財産分与として2000万円を受け取る内容で、裁判上の和解が成立した事例(横浜市青葉区)

 

暴力及び暴言を原因として妻から請求された慰謝料を大幅に減額した事例(相模原市)

 

親権を主張する妻に対し、夫が親権者と定める内容の協議離婚が成立した事例(横浜市鶴見区鶴見区)

 

約1700万円の財産分与の請求に対し、200万円で協議離婚が成立した事例(横浜市青葉区)

 

妻が財産分与として2100万円を受け取る内容の協議離婚が成立した事例(横浜市保土ヶ谷区)

 

妻が養育費2万円、慰謝料80万円の支払いを求めてきたのに対し、養育費は1万円、慰謝料は0円という内容で早期(5か月)に解決した事例(横浜市港北区)

 

妻を親権者と定め,養育費月額5万円を受け取る内容の協議離婚が早期(3ヵ月)に成立した事例(横浜市都筑区)

 

夫から離婚を求められたうえ、子の親権者となることを求められたのに対し、妻を親権者とする調停離婚が成立した事例(大和市)

 

養育費と財産分与を受け取る内容の協議離婚が早期(3カ月)に成立した事例(川崎市宮前区)

 

モラハラ離婚で弁護士をつけるべき理由タイミング
モラハラ離婚で弁護士をつけるべき理由タイミング